トップページ > 修理事例 > ホンダフリードの右後部の修理。(3万円自己負担が少なくなりました)

ホンダフリードの右後部の修理。(3万円自己負担が少なくなりました)

ホンダフリードの右後部の修理。(3万円自己負担が少なくなりました)

ホンダフリードの右後部の修理。(3万円自己負担が少なくなりました)

ホンダフリードの右後部の修理。(3万円自己負担が少なくなりました)

ホンダフリードの右後部の修理。(3万円自己負担が少なくなりました)

修理の様子

ホンダフリードの右後部の修理。(3万円自己負担が少なくなりました) ホンダフリードの右後部の修理。(3万円自己負担が少なくなりました)

事例詳細

損傷状況

車同士の事故で右後部に損傷があります。
ドアとサイドシル、クォーターパネルは大きく凹んでおりリアバンパーは外れて切れています。過失が共に有りますがお客様は車両保険に未加入でしたので自己負担を少なくする修理方法のご提案をさせていただきました。
修理費用含めてご紹介します。

修理内容

修理費用

約25万円

作業内容

リアバンパーとリアドアは交換し、クオータパネルとサイドシルは板金しました。
隣接パネルとの高さを確認しながら丁寧に板金しました。
その後、下地塗装のサフェーサーを塗り入念に色合わせした後、プレミアムホワイトパールという3コートパールを塗装しました。
パール塗装とはその名の通り真珠のようにキラキラする塗装のことです。
軽自動車から高級車まであらゆる車にカラー採用されておりとても人気のある色ですが塗装の難易度は高いです。
塗装スタッフの腕の見せどころです。

今回は車同士の事故で過失があり、自己負担がありました。
詳細はここでは避けますが保険会社としっかり交渉した結果、自己負担が3万円もお安くなったことでお客様には大変喜んでいただきました。

過失がある事故の場合は一度ご相談ください。お力になれるかもしれません。
(なれなかったらスミマセン)

簡単見積もり依頼お問い合わせ

トップへ戻る