トップページ > 修理事例 > Pickup > ホンダ フリードハイブリッドの後部の修理をしました。

ホンダ フリードハイブリッドの後部の修理をしました。

ホンダ フリードハイブリッドの後部の修理をしました。

ホンダ フリードハイブリッドの後部の修理をしました。

修理の様子

ホンダ フリードハイブリッドの後部の修理をしました。 ホンダ フリードハイブリッドの後部の修理をしました。 ホンダ フリードハイブリッドの後部の修理をしました。

事例詳細

損傷状況

コンクリート製のポールにバックの際に後部をぶつけ大きく凹んでいます。
テールゲートは大きく凹み、リヤバンパーフェイスも歪んでいます。
保険を使ってしっかり修理してほしいとのご要望でお預かりしました。

 

修理内容

修理費用

約30万円

作業内容

テールゲート、リヤバンパーフェイス、テールライト等は新品に交換しました。
バンパー裏のリヤパネルまで凹みが波及していた為、フレーム修正機で引き出して板金しました。

未塗装の新品のテールゲートと板金したリヤパネルを現車のホワイトパールで塗装し、バンパーを取り付けて完成です。

 

 

 

棒状のものに当たってテールゲートが縦に凹んでいる場合は、その下のリヤバンパーの裏のパネルまで凹みが波及している場合が多々あります。

樹脂製のリヤバンパーは凹んだあとに形状が戻るためリヤパネルの損傷を見落としがちですが、ここをしっかり修理しておかないと室内への雨漏れやキシミ音、サビの原因になりますので注意が必要です。

この度はご用命頂きありがとうございました。

簡単見積もり依頼お問い合わせ

トップへ戻る