トップページ > 修理事例 > メルセデス・ベンツ、ボンネットは先端部分が凹んでおり、ルーフは経年劣化でクリアー塗膜がはがれてきています

メルセデス・ベンツ、ボンネットは先端部分が凹んでおり、ルーフは経年劣化でクリアー塗膜がはがれてきています

メルセデス・ベンツ、ボンネットは先端部分が凹んでおり、ルーフは経年劣化でクリアー塗膜がはがれてきています

メルセデス・ベンツ、ボンネットは先端部分が凹んでおり、ルーフは経年劣化でクリアー塗膜がはがれてきています

修理の様子

メルセデス・ベンツ、ボンネットは先端部分が凹んでおり、ルーフは経年劣化でクリアー塗膜がはがれてきています メルセデス・ベンツ、ボンネットは先端部分が凹んでおり、ルーフは経年劣化でクリアー塗膜がはがれてきています

事例詳細

損傷状況

メルセデスベンツの修理事例を紹介致します。
ボンネットは先端部分が凹んでおり、ルーフは経年劣化でクリアー塗膜がはがれてきています。
お客様からはなるべくお安く、でもきれいに直してほしいとのご要望でお車をお預かりしました。

修理内容

修理費用

150,000円(自費で修理)

作業工賃 150,000円
作業内容

ボンネットはグリル、エンブレム等の外装品を外し、板金で出来る限り元の形状に近づけ最後はパテで仕上げます。

ルーフは塗装の邪魔になるルーフモールを取外し旧塗膜をしっかり剥離します。

ボンネット、ルーフ共にサフェーサーを塗装し、乾燥後しっかり水研ぎしし塗装の下処理は完成です。

その後、塗装職人が慎重に調色した後、塗装ブースを使用しメルセデス・ベンツの高級な塗装を再現させます。

メルセデス・ベンツはすっかり綺麗になり、お客様には大変喜んでいただきました。

メルセデス・ベンツはすっかり綺麗になり、お客様には大変喜んでいただきました。

簡単見積もり依頼お問い合わせ

トップへ戻る