トップページ > 修理事例 > トヨタマークⅡのタイミングベルトを交換しました。

トヨタマークⅡのタイミングベルトを交換しました。

トヨタマークⅡのタイミングベルトを交換しました。

トヨタマークⅡのタイミングベルトを交換しました。

トヨタマークⅡのタイミングベルトを交換しました。

トヨタマークⅡのタイミングベルトを交換しました。

修理の様子

トヨタマークⅡのタイミングベルトを交換しました。 トヨタマークⅡのタイミングベルトを交換しました。 トヨタマークⅡのタイミングベルトを交換しました。

事例詳細

損傷状況

走行距離が9.5万キロを超えたのでタイミングベルトを交換しました。

タイミングベルトとはエンジン部品の呼び名で、エンジンの点火やバルブ開閉などのタイミングをコントロールするゴムベルトです。
交換時期は一般的には10万キロと言われていますが、これが走行中に切れてしまうとすぐにエンジンが止まります。そして最悪の場合エンジンが壊れて載せ替えになり高額な修理費用が発生することもあります。
いきなり切れる事も多いため早め早めに交換をおすすめします。

尚、最近の車は殆どタイミングチェーンという金属製が採用されていますがこちらは30万キロ走行で交換が目安となっていますが、適切なオイル管理が必要になります。

修理内容

修理費用

65,800円

部品代 39,800円
作業工賃 26,000円
作業内容

タイミングベルトはギリギリまで使えるブレーキパッドやタイヤなどと違い、予兆もなくいきなり切れてしまうことも有りまた切れたら高額な費用が発生し重大事故につながることもあります。
特に最小限で車検を通し続けている方などは、当然交換してないと思いますので注意が必要です。

今回はタイミングベルトとVベルト、テンショナー、ウォータポンプ類も合せて交換しました。
また納車の際にお客様に交換作業中の写真をお渡ししてご説明しました。
安心して今後も乗れると思います。
ありがとうございました。

簡単見積もり依頼お問い合わせ

トップへ戻る