トップページ > ブログ > 濱田君が国家資格 車体整備士に合格しました。

濱田君が国家資格 車体整備士に合格しました。

久々のブログ更新です。

暖かくなったせいか事故も増えておりゴールデンウイーク前までバタバタしそうです。

皆様もお気をつけください。

 

塗装スタッフの濱田君が、無事 国家資格の車体整備士に合格しました。

これで3級ガソリン整備士と車体整備士の有資格者になります。

仕事をしながら半年間、土日や祝日に講習に通うというのはなかなかキツイものです。

おめでとうございます。

自動車業界は100年に一度の変革期を迎えており、その波は私達整備事業者にも押し寄せています。

従来の車の事故修理、板金塗装では骨格の修正やパネルの隙間(チリ)、塗装の仕上りなどが重要視されてきましたが、現在発売されている自動ブレーキが搭載された先進安全自動車(ASV)や将来の自動運転時代には、従来の板金塗装の技術、品質に加え、衝突安全装置、カメラやソナー、レーダーなどの「機能安全」を考慮した修理が必要とされています。

資格を取得して終わりではなく今後も出てくる新しい技術や知識をガンガン勉強して立派な技術者になってほしいものです。

次は2級ガソリン整備士にむけて頑張ってください!

会社としてもバックアップしていきます。

 

トヨタアクアの難しいオレンジ色を調色(色合わせ)している濱田君

簡単見積もり依頼お問い合わせ

トップへ戻る