トップページ > 修理事例 > Pickup > トヨタAE86 カローラレビンのフレーム修正、塗装をしました。

トヨタAE86 カローラレビンのフレーム修正、塗装をしました。

トヨタAE86 カローラレビンのフレーム修正、塗装をしました。

トヨタAE86 カローラレビンのフレーム修正、塗装をしました。

トヨタAE86 カローラレビンのフレーム修正、塗装をしました。

トヨタAE86 カローラレビンのフレーム修正、塗装をしました。

修理の様子

トヨタAE86 カローラレビンのフレーム修正、塗装をしました。 トヨタAE86 カローラレビンのフレーム修正、塗装をしました。 トヨタAE86 カローラレビンのフレーム修正、塗装をしました。

事例詳細

損傷状況

今でも人気の旧車トヨタ・カローラレビンAE86の修理です。
お客様と現車を確認しながら打ち合わせをした結果、サイドメンバフレームやコアサポートの歪み修正と補強パネルの取付、サビて穴が開いてしまったダッシュパネルやフロアの補修、リヤフェンダの爪折りや穴補修など作業範囲は広範囲になりました。
フルレストアまではいきませんが、車体の下半分の大掛かりな修理になります。

修理内容

作業内容

ハチロクを2台所有している社員が担当し詳細なツメを行いました。

製造中止の部品が多くエンジンルームの骨格パネルはできるだけ交換ではなく板金をしました。
あちこちが錆びており鈑金しながら同時にサビをおとし穴あき補修をすすめ塗装です。
作業していくにつれ打ち合わせ以外の部分も手を入れる必要が出てきてましたが、お客様にご説明して追加で作業していきました。
外板は白と黒のオリジナルな2トーン塗装をし、フロアやエンジンルームはシルバーメタリックで塗装し完成です。

作業画像はブログにて紹介しています。
https://www.yonezawa-auto.co.jp/blog/1834

 

N様より当初ご相談を頂いたのが昨年の11月で年末で当時工場が大変混んでおり、実際にお預かりできたのが2月初旬、納車が3月後半なり大変おまたせして申し訳ありません。
N様には「急がなくても大丈夫です。」とおっしゃって頂き、時間をかけたおかげで作業は丁寧にできたと思います。
今後予定している上半分の板金塗装もまたよろしくお願いいたします。

この度はご用命頂きありがとうございました。

 

簡単見積もり依頼お問い合わせ

トップへ戻る