トップページ > 修理事例 > ダイハツ ムーヴの後部をリサイクル部品で修理しました。

ダイハツ ムーヴの後部をリサイクル部品で修理しました。

ダイハツ ムーヴの後部をリサイクル部品で修理しました。

ダイハツ ムーヴの後部をリサイクル部品で修理しました。

ダイハツ ムーヴの後部をリサイクル部品で修理しました。

ダイハツ ムーヴの後部をリサイクル部品で修理しました。

修理の様子

ダイハツ ムーヴの後部をリサイクル部品で修理しました。 ダイハツ ムーヴの後部をリサイクル部品で修理しました。 ダイハツ ムーヴの後部をリサイクル部品で修理しました。

事例詳細

損傷状況

鹿児島市からのお客様でした。
バックで駐車場の柱にぶつけたとのことでバックドアは大きくへこみガラスも割れ、リアバンパーとその裏のバックパネルにまでキズへこみがあります。
車両保険未加入の為、とにかく安く綺麗に修理したいとのご要望でした。
修理方法、金額を含めてご紹介します。

修理内容

修理費用

約150,000円

作業内容

ガラスも割れており新品部品を使用した修理だと部品代と工賃で30万前後かかります。
またその30万の内訳は部品代が約20万、板金塗装、組替工賃が10万と部品代がかなりのウエイトを占めます。

またその中でも部品代と工賃が最もかかるのはバックドアガラスとバックドアです。なのでこれの中古部品(リサイクル部品)を探しました。
探すと言ってもただ闇雲に探すのではなく今回は条件があります。この車と同じ色(ルージュレッドクリスタルメタリック)でガラスがついていて全体的に傷が少なくかつ安いものです。
同じ色でキズが少なければそのまま取り付けるだけで塗装費用を削減できその分安くできるからです。

中古部品を探す場合、普通は色が違ったりキズやへこみが大きかったりして中古部品を再度鈑金と塗装をすることが多いんですが、今回はラッキーなことにとても状態のいいバックドア(もちろんガラス付き)だったのでそのままポン付けできました。中古部品は事前に確認のために車体番号からグレードや年式の適合もチェック済です。

リサイクル部品が届き状態を確認した後はバックドアを取付けバンパーとバックパネルは板金修理をして完成しました。
修理費用はなんと新品部品使用時の約半額で抑えることが出来ました。

今回のような状態のいい中古部品が安く見つかるケースはなかなかありませんが、中古部品を使用すると新品部品使用時より安く修理できるという大きなメリットがあります。(ただし探す時間はかかります。)
またどうすれば安くキレイに修理できるかという点において、当社のような直接修理を行っている整備工場には色々なノウハウがありますのでお気軽にご相談ください。

お客様には大変喜んでいただきました。
ありがとうございました。

補足です。
中古部品は探すのに時間がかかります。また発売されてから比較的新しい車の場合は中古部品が見つからない場合もあります。保険修理やお急ぎの場合、修理内容、ご要望の仕上りによっては新品部品をおすすめする場合もあります。ご注意ください。

簡単見積もり依頼お問い合わせ

トップへ戻る