トップページ > 修理事例 > 鹿児島市 タントの大破車の修理をしました。

鹿児島市 タントの大破車の修理をしました。

鹿児島市 タントの大破車の修理をしました。

鹿児島市 タントの大破車の修理をしました。

鹿児島市 タントの大破車の修理をしました。

鹿児島市 タントの大破車の修理をしました。

修理の様子

鹿児島市 タントの大破車の修理をしました。 鹿児島市 タントの大破車の修理をしました。 鹿児島市 タントの大破車の修理をしました。

事例詳細

損傷状況

タントは3台玉突き事故の真ん中で前後が大きく損害を受けています。
加害者側の対物保険で修理となりました。

修理内容

修理費用

100万以上

作業内容

前側はひどくは無いですが、後部はリアフロアが大きく変形しています。
フレームも大きく曲がっていたため大掛かりな修理となりました。
修理過程はブログ(2018年4月14日~)でシリーズでご紹介しています。
フレーム修正機と高張力鋼板対応スポット溶接機が大活躍しました。

このクラスの修理には技術と知識と設備が必要です。
弊社には経験豊富な熟練の職人が在籍しています。
安心してお任せ下さい。

簡単見積もり依頼お問い合わせ

トップへ戻る